甜茶

甜茶

甜茶というのは中国にあるバラ科の低木からとれるお茶のことです。

甘いお茶で飲みやすく、中国では昔から人々に愛されているお茶です。

喉の痛みや胃痛や熱などにも効果があるとされ、健康的な飲み物として注目を集めています。

甜茶にはポリフェノールやミネラル、アミノ酸がたっぷりと含まれています。

そして特に鼻のアレルギー症状を抑える働きがあるといわれています。

鼻水、鼻づまり、くしゃみといった花粉症の代表的な症状を引き起こすのは、やはりヒスタミンの影響です。

甜茶はこのヒスタミンを抑制する働きがあります。

さらに、目のかゆみというのも、花粉症の方は苦しむ症状です。これはシクロオキシゲナーゼという物質が影響しています。

甜茶ポリフェノールはこのシクロオキシゲナーゼを抑制する働きも担っているのです。

血糖値の上昇を抑える働きもありますから、糖尿病の方などにもおすすめできる飲み物だといえるでしょう。

さらに、抗ヒスタミン薬で考えられるような副作用を心配する必要がないところも、魅力の1つだといえます。

甜茶の種類

今では甜茶はとても有名になったので、近隣のスーパーや薬局で簡単に手に入ると思います。

ただし、気をつけなければならないのは甜茶の種類です。一般的なスーパーで見かけられる甜茶の種類は大きく分けて4つです。

臘蓮繍球、牛白藤、多穂石柯葉、甜葉懸鈎子の4つが店頭に並んでいることが多いと思います。

あまり詳しくない方はどれを選んだらよいのかわからないですよね。

花粉症などのアレルギー症状を改善したい方は、甜葉懸鈎子という種類の甜茶を選んでください。

この種類の甜茶だけに、甜茶ポリフェノールというアレルギー症状を抑える成分が入っているためです。

甜茶はなるべく濃くして飲んだほうが効果が上がります。

さらに、今では甜茶を直接飲む以外にも、甜茶の成分が入った飴であったり、サプリメントが販売されています。

自分の好みにあった商品を選んで、甜茶を摂るようにしていくとよいでしょう。


詳細はコチラ

↑くしゃみや鼻水が特にひどいという方に「えぞ式すーすー茶」がおすすめ!