花粉症の基本的な対策

最も基本的な対策

花粉症の最も基本的な対策とはなんでしょうか。それはすごく当たり前のことです。

つまり、花粉に触れないようにすることです。

とにかく外出時にも、室内にいるときにも、花粉を持ち込まないように気をつけ、遠ざけるように気を配ることです。

これが最大の対策だと言えます。あくまで花粉症の原因というのはアレルゲンたる花粉です。

これにさえ触れなければ、花粉症は起こりえないわけです。ですから、極力、花粉を避けて生活するようにしましょう。

外出するときの対策

そもそも、花粉がひどいときには外出しないことがベストです。

特に、晴れていて気温が高く、さらに乾燥していて強い風が吹いている日は危険です。

さらに雨の日の翌日は注意する必要があります。

とはいえ、学校や会社でやむなく外出しなければならないときもあるでしょう。そんなときは、完全防備で出かける必要があります。

つまり、頭には帽子、口にはマスク、目にはゴーグル、といった具合にです。

さらにナイロンやポリエステルの服だと花粉がつきにくいのでおすすめです。

市販の花粉対策スプレーを、出かける前と帰宅後に吹きかけることも効果的です。

室内に存在する花粉のほとんどが、衣類に付着して外から持ち帰ってきた花粉です。

ですから、帰宅前にしっかりと花粉を取り除いてから家に入るようにしましょう。

手で払ってもなかなか落ちませんから、ブラシなどを使って丁寧にこすり落としていくとよいです。

さらに、意外と盲点なのが背中です。背中にこそたくさんの花粉がついておりますから、ここを念入りに払うようにしましょう。

帰宅後はすぐに服を着替えることが大切です。さらにうがい、手洗い、洗顔は念入りに行うようにしましょう。

シャワーも全身をしっかりと洗い流すようにすることがポイントです。

耳の裏や奥、髪の生え際にも花粉は潜んでいるものですから、抜かりなく洗うようにすることが重要です。


詳細はコチラ

↑くしゃみや鼻水が特にひどいという方に「えぞ式すーすー茶」がおすすめ!