花粉症の基本的な対策~室内編~

室内にいるときの注意

花粉というのは極めて小さい粒子です。当然、肉眼では見ることはできません。

それが、外の空気にはまんべんなく混ざっていると言っても過言ではないのです。

ですから、花粉が室内に舞い込んでくるのを防ぐのはなかなか難しいものがあります。

そこで、室内にいるときの対策の基本は、この侵入した花粉を除去することにあります。

室内に舞い込んだ花粉というのは、しばらくの間、空気中をさまよい飛び続けます。

しかしやがて床へと舞い降ります。そこを掃除機で吸い取ってしまえば簡単です。

また、近年では空気中にある花粉を除去してくれる空気清浄機が販売されています。

さらにエアコンにもこういった機能を搭載したものが登場しておりますから、購入を検討するのもいいと思います。

これらはダニやハウスダストといったものにアレルギー症状をもつ人にも効果的です。

花粉症の方はこういった他のアレルギー疾患ももっている場合が多いですから、より効果があると言えるでしょう。

できるだけ侵入を防ぐ

花粉の室内への侵入を防ぐことは難しいですが、なるべく少なくすることに越したことはありません。

そこでまずは花粉が飛散している時期には風が気持ちがよくても、窓などはしっかりと閉じておくようにしましょう。

さらに洗濯した衣類を外に干さないようにすることも大事です。外に干してしまった場合には、しっかりと花粉を払ってから取り込むようにしましょう。

布団の花粉を取り除くときは、はたくのはよくありません。優しく撫でるように払って花粉を落としていくとよいです。

窓は開けないことが最善ですが、開けなければならない場合もあると思います。

そんなときはレースのカーテンをしておくと効果的です。

レースのカーテンには静電気が発生しておりますから、そこで花粉をガードしてくれます。

そして後で掃除機でカーテンについた花粉を落としていくようにすればいいわけです。


詳細はコチラ

↑くしゃみや鼻水が特にひどいという方に「えぞ式すーすー茶」がおすすめ!