花粉症と生活習慣

花粉症予防の基本

花粉症というのは、一度なってしまえば完治が難しいと言われています。

毎年、花粉症の時期になると、同じようにその間中、苦しむことになる人がほとんどです。

また、花粉症というのは今そうでないから安心できるといったたぐいのものではありません。

今年大丈夫でも、来年発症する可能性もあるわけです。

そして花粉症にならないためにどうすべきかというと、単純に花粉を体内に取り入れないようにすればいいのです。

取り入れてしまったとしても、その量をなるべく少なくすることが大事です。

このようにアレルゲンたる花粉をなるべく回避しようという姿勢こそ、花粉症予防の基本的なスタンスだと言えるでしょう。

花粉症の原因とは花粉なわけですから、このアレルゲンを体内に侵入させなければ花粉症になることはありえないのです。

ただ、花粉を取り入れたからといって、花粉症にならない場合もあります。この差はどこからくるのでしょうか。

それは、生活環境や食事、あるいは体質の差からくると言われています。

なので、これから花粉症にならないために、生活環境や食事など、できるところから気を配っていく必要があります。

花粉症を発症している人は、少しでもその症状を軽くするために、生活環境や食事を整備していきましょう。

食事

とにかく栄養の偏りをつくらないことが重要です。欧米化した食事ではどうしても動物性たんぱく質など、栄養が偏ってしまいます。

ですから、栄養バランスに気を配った食事というのが大切です。

生活習慣

生活習慣を整えていくことも、花粉症予防に鑑みるととても大切です。

睡眠不足や、不規則な生活を送っていると、それだけ花粉症にかかりやすくなります。

適切な生活習慣を送るように心がけていくことが重要です。

食事や生活習慣を整えていくだけで、だいぶ変わってきます。

花粉症予防としては基本中の基本ですが、これが一番大事なことでもあるのです。

まずはここから、しっかりと花粉症を予防していきましょう。


詳細はコチラ

↑くしゃみや鼻水が特にひどいという方に「えぞ式すーすー茶」がおすすめ!