花粉症予防のために避けたい食べ物

避けたい食べ物

花粉症予防のために効果的な食べ物を知るだけでなく、そのために避けたほうがいい食べ物を知っておくことも大切です。

花粉症というのは、つまり鼻や喉の粘膜が過敏に反応して炎症を起こしている状態です。さらに涙の分泌が絶え間なく起こるなどの症状も抱えます。

そしてこの粘膜の炎症についてですが、ここにはヒスタミンを発生させるアミノ酸のほか、脂肪酸から発生する物質も深い関係があると言われています。

脂肪酸から発生する物質とうのはつまり、プロスタグランジンのことです。

プロスタグランジンはリノール酸と呼ばれる脂肪酸から合成されます。このリノール酸は植物性の油に多く含まれています。

ですから、これの摂取を控えることが大事になってきます。

さらに、青魚などにはDHAが豊富に含まれていて、これがプロスタグランジンを抑制してくれますので、これらの食品は積極的に食べることをおすすめします。

花粉症予防のためには、インスタント食品などの食品添加物を多く含む食品は避けるようにしましょう。

さらにファーストフードなどの欧米型の食事は動物性たんぱく質が多く、さらに高脂肪なので避けたほうがよいです。

また辛すぎるものやアルコールなども避けることが必要です。

花粉症の人にとって意外と盲点なのが、水分の摂りすぎはよくないという点です。

ですから、ジュースや果物を摂り過ぎない、ということも大切になってきます。

花粉症に大敵な食生活

以下になるべく避けたい食生活を列挙していきます。

  • 洋食中心の食生活
  • 外食ばかり
  • 揚げ物などの油物ばかり
  • ごはんよりパン中心
  • 甘いものばかり食べている
  • 卵料理をよく食べる
  • 煎餅やあられなどの米菓を食べることが多い
  • 野菜を3食毎回つけていない
  • たんぱく質を摂取していない
  • たんぱく質を摂りすぎている

このようなものが、代表的な避けたい食生活として挙げられます。

大切なのは、栄養バランスに気を配って、3食きちんと食べることです。


詳細はコチラ

↑くしゃみや鼻水が特にひどいという方に「えぞ式すーすー茶」がおすすめ!